高齢者講習とは

高齢者講習は、70才以上の方が免許更新をする時に必要な法定講習です。
免許更新期間満了日における年齢が70歳以上の高齢者については、更新期間が満了する6か月以内に、この「高齢者講習」を受講することによって、免許の更新が可能になります。
75歳以上となる人は講習予備検査※(認知機能検査)を受け、その結果に基づいた高齢者講習を受ける必要があります。
講習の内容は、受講時に運転適正指導を受けることにより高齢者が加齢に伴って生ずる身体の機能の低下を自覚して、安全に運転することができることを目指します。
講習予備検査では、受験時の年月日や曜日・時刻が質問され、また、絵を見て、どんな絵があったかなどが質問されます。
講習時間は3時間です。

高齢者講習の手続き

公安委員会より高齢者講習の受講通知が届きます。

混雑する場合がございますので、なるべくはやめのご予約にご協力ください。

「講習通知書」および「運転免許証」をご持参ください。 本講習を受講された方には、『講習修了証明書』をお渡し致します。

講習修了証明書と運転免許証、更新通知ハガキ等を運転免許更新センターにお持ちいただき、免許の更新手続きを行ってください。

高齢者講習のお申込み方法

東播自動車教習所

東播自動車学校へのアクセス