大型自動二輪車 (MT・AT) [ 取扱免許・料金 ]

走る者の心を魅了する二輪者の最高峰免許 すべてのバイクが運転可能なライダー憧れの免許です。ツーリングを楽しみましょう
かつては非常に敷居の高い免許で、憧れの免許と言われていた大型二輪免許です。
オートバイ人気は年々を層を広げており、年を問わず生涯の趣味としてビッグバイクに乗る楽しみを、ぜひ東播自動車教習所で実現してください。

大型自動二輪車運転免許の教習時限数

車種
所持免許
技能教習時限数
学科教習
時限数
MT
AT
大型二輪免許 普通、中型、大型自動車免許(含・二種) 31 24 1
普通二輪免許 12 9 0
普通二輪免許(AT) 16 10 0
教習料金
キャンペーンやコースにより料金が異なります。詳しくは、お問い合わせください。
  • 技能教習時間は、道路交通法による最短時限数です。技能の習得状況により教習時限が延長される場合がございます。
  • 教習途中退所された場合は、未受講の教習料金は返金いたします。

大型自動二輪車運転免許の取得までの主な流れ

大型自動二輪免許は、普通二輪免許(MT)を所持している場合、MT車で最短12時限の技能教習の後に卒業検定に合格すれば取得する事ができます。
学科教習に関しては、26時限ありますが、普通二輪免許所持者は必要ありません。
普通自動車及びその上位にあたる運転免許を持っている場合は、1時限の受講だけとなります。
技能教習は教習所内で基本的な運転を学び、卒業検定に合格すると卒業証明書を取得できますので、あとは運転免許センターで本免許学科試験に合格すれば運転免許証の交付を受けることができます。
普通自動車及びその上位にあたる運転免許を取得している場合は、学科試験も免除されます。
●大型自動二輪車運転免許(所持免許が普通自動車MTの場合)
大型自動二輪車運転免許の取得までの主な流れ
●大型自動二輪車運転免許(普通二輪免許の場合)
大型自動二輪車運転免許の取得までの主な流れ

大型自動二輪車運転免許で運転できる車両

エンジンの総排気量が401cc以上の自動二輪車
(AT限定の場合は、MT車は不可 / AT限定の場合は、650cc以下までの自動二輪車)
普通自動二輪車
(AT限定の場合は、MT車は不可)
原動機付自転車、小型特殊自動車
(最近のトラクターに多い「新小型特殊自動車」は『大型特殊自動車免許』が必要です。)

  • さっそく入所の仮申し込み! 入所申込み予約
  • もっと詳しく知りたいなら 資料請求