お客様の声・喜び大賞

東播自動車教習所で、免許を取得したお客様の声を集めました。ありがとうと、言っていただけることが我々インストラクターの喜びです。
平成24年2月 朝見希子さん
卒業生の声

私は4月から社会人になり、車通勤をすることになるため学校がない今のうちに免許を取っておこうと思い入所いたしました。
はじめは何もわからないまま、この東播自動車教習所に入所しました。申込日は教習所の休所日だったのですが、受付の方が何もわからない私に、とても親切に説明してくださいました。
誕生日が遅いので、希望日までに卒業できるかなど不安なことがたくさんありましたが、本当に親身になって考えてくださり、わがままな要望もいろいろ聞いていただきました。
スケジュールを立ててから、教習所の職員の方が、家まで来て下さったのには本当に感動いたしました。
入所してからも指導員の方には優しく接してもらい、ダメなところはきちっと教えていもらい、予定日だった17日に見事に合格し無事
卒業することができました。
東播の職員の方には、本当に感謝しています。ありがとうございました。この教習所は、誰に紹介してもみんなが気持ちよく利用できるところだと思います。お世話になりました。

平成24年1月 松尾 淳子さん
卒業生の声

頭がぼーとして日頃筆まめな私もペンが進みませんが、この歳になって運転にトライしてよかったと心底思います。
 若い人達のようにトントンとはとてもゆかず先生方も大変でしたと思います。本当に劣等性でした。でも、車を運転することがこんなにも奥深いこ と、そして教えていただくことがこんなに楽しいことだとは思ってもいませんでした。
 私は技能教習の初日から復習のつもりで、毎回ノートをつけていました。
日時と先生のお名前と教習内容などが今となっては、何だか宝物のようです。あの先生はこうだったとかこの先生はこうだったと話したくなるほど、 どの先生も個性的で、丁寧に教えて下さいました。ありがとうございました。
 もっと若い頃に来ていたら、もっと楽しい人生になったかもしれませんが、楽しみ事の減るこれからの人生に向かう私にとって、暖かい日差しが差し込 んできたようです。

平成23年12月 北海 拓海さん
卒業生の声

自分はあまり器用な方ではないので、教習を開始した当初は予定通り卒業できるか不安でした。
しかし、技能教習を受ける中で、インストラクターの方の丁寧な指導のおかげで、その不安もどんどん少なくなっていきました。
また、学科では、運転の基本的なルールから事故の危険性を学ぶうえで、講師の方達のそれぞれ異なる指導スタイルのおかげで、飽きることなく学ぶことができました。
教習所を選ぶ際に、いろいろな教習所を探しましたが、第一印象が一番よかった東播自動車教習所を選んだ選択は間違っていなかったと思いました。

平成23年11月 坂本 佳奈さん
卒業生の声

最初は自分が運転できるようになるかとても不安でしたが、先生方が丁寧に教えて下さり、運転の技術がだんだん身に付くようになりました。
自動車を運転するにあたり、事故はいつ起こってもおかしくないものだとわかりました。そのため、交通ルールやマナーの重要性を実感しました。
授業で勉強してきたことを忘れず、いつも心がけて運転していこうと思います。
親切に指導してくださった先生方にはとても、感謝しています。
ありがとうございました。

平成23年10月 藤田 隆寛さん
卒業生の声

学科の授業では、実際の事故の映像を見せていただき、どういう場所で事故が起こりやすいのか、どういう運転をしなければならないのかが良くわかり、このような事故を起こしてはいけないと強く思いました。
また、人には利き目があり、利き目でない方(僕の場合は左目)の確認をしっかりと行うことが大事だと分かりとても役に立つものでした。
運転については、最初の頃は本当に苦手で、よく坂道でエンストを起こしていましたが、「アクセルが弱くてクラッチを離すのが早い」という指導を受け、「落ち着いてやれば問題ない」と言っていただき上手くできるようになりました。また、路上教習にでてからは、「今は大丈夫だったけれど、合図を出してすぐに進路変更しては危ない」など、細かいところは絵まで描いて説明していただき、とても理解しやすく助かりました。
これからは、横断歩道の歩行者を優先させてあげる優しさを持ち、安全確認をしっかり行い、気をつけて運転していきたいと思います。
いろいろなことをわかりやすく、丁寧に教えてくださったインストラクターの方々、本当にどうも有難うございました。

平成23年9月 胡中 裕紀さん
卒業生の声

教習所に入って一番勉強になったことは事故の恐ろしさです。
今までは理解できなかった急な自転車や歩行者の飛び出しが、いかに危険であるかということを、学科でも実際の路上運転でも実感し、自分が歩行者であるときは車にとても気を配るようになりました。
また、修了検定前のみきわめの時に、インストラクターの先生がとても親切で、私のできていないところをひとつひとつ的確に、しかも丁寧に指導して下さったことが印象に残っていて、あの指導がなければ修了検定に受かることはできなかったと思うので本当に大変感謝しています。
免許を取得してからも、今の危険意識を持ち続けて運転していこうと思っています。

平成23年8月 吉岡 由梨奈さん
卒業生の声

初めて車を動かした時怖くて仕方がありませんでした。
しかし、インストラクターさんが優しく丁寧にアドバイスをしてくださり、安心して運転することができました。ハンドルを切るタイミングや運転するうえで大切な技術、知識を学ぶことができました。
路上に出たときも、いつどこで人が飛び出してくるかわからない不安をインストラクターさんと二人三脚で乗り越えられたと思います。
交通ルールを守り歩行者や道路を利用する人々に対する思いやりも忘れず運転できるよう心がけていきます。
短い期間ではありましたが、ありがとうございました。